【人の役に立つ仕事を求めて】

初めまして!

格闘技が大好きな伊東 耀と申します!

東京経済大学現代法学部在学中に、宅地建物取引主任士の資格を取得し不動産賃貸の会社へ入社しました。

しかし、私には消防士になり人の役に立ちたい!という夢があり、どうしても諦めきれなかったため、退職を決意し、それから1年間公務員試験の勉強に専念致しました。
結果、夢をかなえることができず、今自分ができることで人の役に立てることは何かを考えました。

 

 

 

【株式会社EST GROUPとの出会い】

そのような中、株式会社EST GROUPの求人を見つけ、代表の渡邊に面接をしていただきました。
面談時に、代表の渡邊の話から本当にお客様のことを考え仕事をする熱意が伝わってきました。
株式会社EST GROUPの社員として働けば、不動産業界でも人の役に立てるという希望が持てたため、入社させていただきました。

 

 

 

【初めての契約で思ったこと】

入社後、お客様の事を第一に考え日々仕事に没頭しました。
そして入社日から1か月後、お客様から契約を頂くことができました。
契約日当日、お客様が契約書にはんこを押している姿を見て、「本当にこの物件をお客様が購入して、お客様のためになるのだろうか」と少し不安になりました。
物件を紹介する責任の大きさを再確認できたとともに、自分が本当にお客様のことを考えて仕事をできていると実感ができました。
そして最後に「ありがとう」と言って頂けたとき、はじめて仕事を通じて人の役に立てたことの喜びを今でも忘れません。
今では、誇りをもってこの仕事に励めております。

 

 

 

【お客様の最高のパートナーでありたい】

私たちの仕事はお客様の夢を実現するお手伝いをさせて頂くことです。
その「夢」が明確でなければ行先のわからない船に一緒に乗っているだけでは遭難してしまう恐れがあります。
何度も面談をさせて頂き語り合う中で、進むべき方向を明確にし、行先の同じ船に乗り、
お客様の理想という港へたどり着けるよう、一緒にかじ取りのできる最高のパートナーでありたいと考えております。

 

 

 

【最後に】

私はお客様の目標を実現できる最高のパートナーになることを約束致します。

まずお気軽にご連絡して頂き、お客様のビジョンをお聞かせください。

お客様のお力になれる日が来ることを楽しみにしております。