– いつもお世話になっております。どうぞ、よろしくお願い致します。

Y様:こちらこそいつも御社にはお世話になっております。よろしくお願い致します!

 

 

 

– まずは、不動産投資を始めたきっかけを教えてください。

Y様:子供が誕生したことがきっかけです。私は本業の職業柄なのか、とにかく変化することが大好きです。「いかに人生を楽しむか」ということに重きを置いて生きてきました。ところが、子供が生まれたことをきっかけに、根を下ろした生活と言いますか、本当に本業だけで安定した生活と言えるのか、疑問に思うようになったのです。家族を含めた将来を考えなければならないという立場になったことで、資産運用にも興味を持つようになりました。その頃から、不動産投資を始めたいと思うようになりました。

 

 

 

– 不動産投資にはどんなイメージを持っていましたか?

Y様:不動産投資を始める前は、正直に申し上げて、懐疑的でした。と言いますのも、私がまだ幼い頃にバブル経済がはじけたのですが、その当時の大人たちから、バブル崩壊で手痛い目にあったという話をチラホラ聞いていたためです。社会人になった後しばらくは、いずれはやってみたいとは思うものの、簡単に手を出せるものではないと思っており、ずっと敬遠していました。不動産投資は、買って売って、利益を出す。いわゆるキャピタルゲインで利益を出すものだと思い込んでいたため、資金的な余裕がないと始められないし、私が取り組むには少し非現実的だと思っていました。家賃収入によるインカムゲインの重要性に気づくまでは、そんな感じでしたね。

 

 

 

– なぜ不動産投資を選んだのでしょうか?

Y様:ずっと敬遠はしていたのですが、やはり投資には興味があって、いろいろな投資関係の本を読んで勉強していたんです。そんな時、友人の勧めで、収益不動産会社にすごい営業マンがいると聞き、半信半疑で行ってみたんです。その時に担当してくれた営業マンというのが、他でもない御社の代表 渡邊さんだったのです。ものすごい熱量で、本では決して学べない生きた知恵を教えてくれて、この人なら信じてみてもいいかもしれない、そう思いました。キャッシュフローの重要性を教えていただいたのも、渡邊さんでした。

 

 

 

– 不動産投資を実際に経験してみて、いかがでしょうか。

Y様:楽しいの一言ですね。不動産を探している時。収益性を計算している時。ローンを組むために銀行員と交渉している時。物件見学に行く時。そのすべてにやりがいと喜びを感じます。もちろんそれは家賃収入が入ってくる喜びがあってこそですが、私にとってはそれも通過点です。私の一番の幸せは、不動産投資によって得た家賃収入で、家族と美味しいご飯を食べている瞬間です。不動産投資は手間がかかりませんから、自分の時間を大切にできるということも魅力の一つですね。

 

 

 

– これから不動産投資をしたいと思っている方々に対して、アドバイスするとしたら、どんなことを言いたいですか?

Y様:不動産会社さんとのパートナーシップの重要性を伝えたいです。どんなに質の良い不動産を紹介してくださったとしても、不動産投資は購入してからが肝ですので、アフターフォローをきちんとしてくれるということが大切です。また、信用できる不動産会社さんとパートナーと組むこと、これもアフターフォローと同じくらい大切ですね。どんな仕事にも当てはまりますが、結局は人と人との信用取引ですから、安心して任せられるというだけで、必然的に購入スピードも増しますし、精神面でも金銭面でもより豊かになれます。そういう意味では、EST GROUPさんと出会い、私はどんどん豊かになっています。これからも、ずっとEST GROUPさんのお世話になりたいと思っています。

 

 

 

– 本当にありがたいお話をありがとうございます!今後もY様に満足していただけるように頑張って参ります!